プラセンタ\Placentaの商標登録


友達から、韓国旅行へいったお土産として「プラセンタ」のパックを頂きました。 使用してみてびっくり。肌がツルツルふっくらした感じになって大満足でした。

昨今、女性に話題のプラセンタですが、

「プラセンタ」とは、胎盤から成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことをいうようです。 「プラセンタ」の効果により細胞分裂を促進させ、新しく元気が肌を作り出すことが期待できるようです。

この「プラセンタ\Placenta」については商標登録されているようです(第1760424号)。権利者は株式会社黒龍堂で指定商品は第3類の「せっけん類,歯磨き,化粧品,香料類」第30類の「食品香料(精油のものを除く。)」です。出願されたのが昭和53年で登録されたのが昭和60年ですので、まだ世間一般で「プラセンタ」が流行る前の登録だったようですね。

その他にも「プラセンタ」に関する登録としては株式会社ビービーラボラトリーズの「プラセンタ研究所」(第4300451号 )、またブリス・フィールド株式会社の「プラセンタQ10」(第5034433号)、メルスモン製薬株式会社の「ドクタープラセンタ」(第4756908号)などが挙げられます。



戻る

登録について

商標の知識