国際商標登録出願


国際商標登録出願とは?


我が国以外の締約国における登録、出願を基礎として、締約国の特許庁を通じて国際事務局になされた国際登録出願であって、我が国を指定する領域指定により、国際登録の日に我が国にされた商標登録出願とみなされた出願のことをいいます。

セントラルアタック後の際出願


国際登録日から5年以内に、基礎出願が取り下げ等された場合、本国官庁の通報により、国際事務局は国際登録を取消、 国際登録は保護を受けることができなくなります。
しかし、国際登録の名義人であった者は、我が国に、

@ 国際登録が取り消された日から3月以内
A 国際登録の対象であった商標と同一
B 国際登録において指定されていた商品・役務の範囲内

上記の要件を満たす出願をすれば、国際登録の日に出願されたものとみなされます。





戻る

登録について

商標の知識