罰則


侵害の罪(78条、78条の2)


商標権または専用使用権を侵害した者は、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する(78条)。

商標権または専用使用権を侵害する行為とみなされる行為を行った者は(37条、67条)、5年以下の懲役もしくは500万以下の罰金に処し、又はこれを併科する(78条の2)。

詐欺の行為の罪(79条)


詐欺の行為により商標登録などを受けた者は、3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処する。

虚偽表示の罪(80条)


虚偽表示の禁止の規定に違反した者は、3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処する。

偽証罪(81条1項)


この法律の規定により宣誓した証人、鑑定人などが特許庁又はその委託を受けた裁判所に対し虚偽の陳述、鑑定又は通訳をしたときは、3年以上10年以下の懲役に処する(81条1項)。

秘密保持命令違反の罪(81条の2第1項)


秘密保持命令に違反した者は、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金に処し又はこれを併科する。




戻る

登録について

商標の知識