無効審判の除斥期間


除斥期間


無効審判の除斥期間は、設定登録の日から5年間です。

除斥期間がある無効理由は、
3条
4条1項8号、10号(不正競争目的の場合なし)、11号、12号、14号、
15号(不正目的の場合なし)、17号(不正競争目的の場合なし)
7条の2第1項(5年経過+周知性の獲得)
8条1項、2項、5項
46条1項3号

商標登録が過誤によってなされた場合であっても、一定の期間無効審判の請求がなく平穏に経過したときは、その既存の法律状態を尊重し維持するために無効理由たる瑕疵が治癒したものとして、その理由によっては無効審判の請求を認めません。


戻る

登録について

商標の知識