商標調査について


商標登録出願の前に、専門家による調査を行います。

商標調査とは、商標登録出願をする前に、
「商標が識別力を有するものかどうか?」
「商標を使いたい商品や役務(サービス)について、他人の出願の商標と同一・類似ではないか?」
「他人の登録商標と同一・類似ではないか?」
などの事前に行う調査のことです。

事前に調査を行わずに出願すると、費用が無駄になってしまう可能性があります。 また素人のお客様が行う調査と、商標の専門家が行う調査では、類似判断などが難しく、調査の結果が大きく異なる可能性もございます。

商標登録出願をする時は、専門家による事前調査を行い、確実たる権利化を望みましょう。



登録について

商標の知識